FC2ブログ
告白・し・ま・しょ…
女性たちの赤裸々な告白
プロフィール

win & goo

Author:win & goo
「告白…」へようこそ

当ブログは調教のカリスマ”win”様と一番弟子の”goo”により運営されています。

win様に寄せられた女性の告白投稿を、ほぼ原文(もちろんプライバシーには配慮)で公開してます(やばいところは隠してますが…笑)。
女性からの告白・gooへのメッセージ待っています。

また、ブログ内で使用させて頂いた画像に著作権等の問題が発生した場合はすぐに削除させて頂きますのでご連絡ください。

告白の投稿やメッセーはこちらから



相互リンク随時募集中です!!
よろしくお願いしま~す !!







カテゴリー



最近のコメント



過去ログ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



gooの巡回リンク

gooのお勧め画像系!(o^-^)



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめまして美枝です。年齢は40歳、独身です。
なぜこの歳でと思う方もいらっしゃるかと思いますが、いつも仕事に追われるようなかんじでいつの間にか婚期を逃してしまいました。
でも、自分でいうのも何ですけど、子供を産んだこともなく、男性経験もそんなに多くないから同年代に比べたらスタイルには自信があって(ちなみに88-60-86)、それに自分にお金をかけられるので洋服や下着なんかで結構若作りしてます。中には恥ずかしくなるくらいのもあるし。


だから、そんな歳には見えないって周りが驚いてくれるのがうれしいの。その反面、表情が硬いから冷たい、お高くとまっているってイメージをもたれることもあったり…。
自分ではそんなつもりはないんですけどね。

仕事は、小さなブティックを経営していて、それなりに社員もいます。

たまには男性経験はあるけどみんな年寄りばっかりでつまらなくってどこか私の欲求を満たしてくれるような人がいないかしらと思っていたときに、帰宅するときにたまにマンションのエレベーターで一緒になる20代後半の男性がいたことを思い出したの。

彼は背が高くて体もがっちりしていかにもスポーツマンって感じで、「いつもコンビニの袋を持っているからたぶん独身みたい。そんなに意識してた訳じゃないのに、彼みたいな若い男性に抱かれたらと思ったらよけいに濡れてきちゃって。でもよく考えたら結婚して子供を産んでいたら彼みたいな年齢かしらって考え出したらなんだかさめてきちゃいました。

しばらくたったある日、偶然エレベーターで一緒になってしまいました。思い出したらなんだかドキドキしちゃいました。なんだか余計に意識しちゃって、どうしようなんて思ったけど、彼が降りるときに思い切って「おやすみなさい」って声をかけてみたの。顔が真っ赤になるくらい恥ずかしかった。
彼の方はびっくりしたみたいだったけど「おやすみなさい」って、はにかんで言ってくれてうれしかった。
その日は久しぶりに自分で慰めて2回もイッちゃった。もちろん、彼に抱かれているのを想像して。

次の日から、彼に会いたい一心でわざとエッチな下着をつけてみたり、体のラインがよくわかるような服を身につけて、帰宅するときは恥ずかしかったけどわざと下着をはずして帰ってみたり、今までの自分とは考えられないような行動をとりました。
幸い、普段でもそういった服を身につける日もあるので社員には怪しまれなかったけど。

そして運命の日。

その日も、レースの下着とベージュのガーターストッキング、タイトスカートにブラウス、ジャケットとコート(だったと思う)を着て出勤し、帰宅するときは、いつものようにブラジャーとパンティーはバッグの中に入れて帰りました。そして彼を見つけたんです。その日に限ってエレベーターが混んでて、彼と離れないように
と彼にピッタリくっついたの。そしたら彼の体の正面と私の背中がくっつくような感じになって、股間が当たるのがわかるくらい。
数日待ったからかもしれませんが、いつもより余計に濡れてくるのがわかります。

何回か止まるうちに二人っきりになったので、思い切ってコートとジャケットを脱いだの。「暑いなあ」といいながら。ホントはちょっと寒かったけど。薄手のブラウスだったから下着をつけてないのはわかると思って彼の視線を真横に感じれるように体の向きを変えて彼の方をチ
ラッとみたの。
お願い、私の体を見て。そして抱いて」って心の中でつぶやきました。
彼の方は目のやり場に困ったみたいだけど、「先日はどうも、そういえばたまにお会いしますね。いつもこんなに遅いんですか」って丁寧な言葉で声をかけられて「ええ」としか答えられませんでした。
本当は、心の中でつぶやいたことを言いたかったのに。

そうこうしているうちに彼の降りる階について、何にもないのかと思っていたら、彼が降りるふりをして背後に回ってきました。そして後ろから胸を優しく揉まれたの。一瞬でした。つい「やめて下さい」って言ったら、「奥さん」と一言言ったきり胸を揉み続けたの。
今までにこんな経験がなかったからかもしれないけど、体中に電気が走るような感じがして、思わず彼に体を預けたの。
エレベーターが私の降りる階に着くと、彼はすぐ横の階段の踊り場に連れていって私を壁に手をつかせてスカートをたくし上げたの。「イヤッ」って思わず声を上げちゃったけど心の中では「めちゃくちゃにして」って言っちゃいました。

彼ったら「奥さんこんな格好してこんなに濡れてる」といってアソコをなめてくれたの。私は「誰か来たら」という思いと「もっとお願い」という思いが入り交じって「私の部屋に来て」と彼を誘
いました。

彼は私が結婚してると思っていたみたいで「ご主人は?」と聞いてきま
した。「出張でいないの、お願い来て」とウソをついたのです。もし私が独身というのがばれたら変な女と思われるんじゃないかと思ったからです。
スカートが半分ずれ上がった格好だったけど、彼の手を引いて私の部屋へと入りました。
彼は玄関にはいると私を玄関のドアに手をつかせて後ろから入ってきたの。彼のアレは大きくて、何とも言えない快感が体中をおそってすぐにイッちゃいました。
でも、彼はその動きを止めようとせず、さらにブラウスを引き裂いて胸を握りつぶすように強く揉みながら激しく腰を動かし続けたのです。しばらくして私は再び絶頂を迎えました。

時間はそれほどたってなかったと思いますが、久しぶりの快感とこれ以上は私のほうがどうしようもなくなってしまいそうだったので、彼の前に跪きアレを口に含んで優しく愛撫してあげました。
こんなに堅くて大きいアレは本当に久しぶりでした。若い男性のエキスを口いっぱいに受け入れて飲んであげると彼はものすごく喜んでくれて、初めてキスをしてくれました。決して濃厚ではなかったけど長く、
そして優しいキスでした

それが終わると彼は黙って帰ろうとしましたが、「またお願い」なんて言ってしまったのです。すると、破れたブラウスを脱がせて「これ、弁償するよ。」といって帰ってしまいました。

また彼に抱かれる、そんな満足感からかしばらくその場にボーッとしてました。おかげでその日はぐっすり眠れました。

その後も何度かエレベーターの中で会いました。いつもの格好で。SEXまではしないけどお互いに優しく愛撫しあいました。彼ったら「口紅がとれたり、下着をつけずに帰るとご主人にばれるから止めて下さいって」丁寧に言ってくれます。
本当は一人なの。彼方にウソをついてるの。余計な心配しないで。」っていいたいけど黙っているの。

しばらくこんな日が続くかと思うと今は毎日が充実してます。また送ります。


告白の投稿はこちらから


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:フェチ - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kokuhakunoheya.blog31.fc2.com/tb.php/7-af51fd33



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。