FC2ブログ
告白・し・ま・しょ…
女性たちの赤裸々な告白
プロフィール

win & goo

Author:win & goo
「告白…」へようこそ

当ブログは調教のカリスマ”win”様と一番弟子の”goo”により運営されています。

win様に寄せられた女性の告白投稿を、ほぼ原文(もちろんプライバシーには配慮)で公開してます(やばいところは隠してますが…笑)。
女性からの告白・gooへのメッセージ待っています。

また、ブログ内で使用させて頂いた画像に著作権等の問題が発生した場合はすぐに削除させて頂きますのでご連絡ください。

告白の投稿やメッセーはこちらから



相互リンク随時募集中です!!
よろしくお願いしま~す !!







カテゴリー



最近のコメント



過去ログ



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



gooの巡回リンク

gooのお勧め画像系!(o^-^)



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お○○こユルユルのデブ女…
はじめまして、さとこと言います。
はじめまして、さとこさん!いらっしゃい!

今年32歳で、バツイチです。
以前から、みなさんの告白を読んで、
「すごいなー。いいなー」って思っていました。

オナニーしたくなったときに、読ませていただくこともありました。
今もチョット濡れてきてるんですが、
今日は私のことを告白させていただこうと思います。
(みなさんほど過激ではないのですが…)。


さとこは、3年に一度くらいの割合で、すごくSEXがしたくなるときがありました。
ネットに繋げる前は、テレクラにハマッていて1日のうちに
3人の人とSEXをしたこともあります。

元ダンナだった人は、とても淡泊な上に、
「さとこのおまんこはユルユルで気持ちよくない。それになんで全然濡れないんだ?」って言った人です。
そう言われたときは、
まだテレクラ遊びなんかしてなくて夫一筋だったから、
(さとこは、もう女じゃないんだ…)って自信喪失しました。


そんな時、たまたま出会った人に、
「さとこさんは、とても魅力的だね」と言われました。
さとこは、どちらかと言うと太り気味で、この辺りも
自信喪失の原因だったのですが、その方は
「ぽっちゃりしてる人の方が好きって言う男は多いんだよ。それに、
それだけのおっぱいしてる人、そんなに居るもんじゃない。巨乳好きには堪らないよ」


       かぶりつきたくなりますぅ1
       かぶりつきたくなりますぅ2
       かぶりつきたくなりますぅ3
       かぶりつきたくなりますぅ4




と言われました…
行ってみよ~う



その頃のさとこは、自分が「お○○こユルユルのデブ女」だと思っていたので、ビックリしました。

さとこのおっぱいは、その頃Gカップだったんです。

太っているからおっぱいも大きいんだと思い込んでいたのですが、そんなことを言われ、彼に夫とのことを打ち明けると、

「こんなに魅力的なのに、馬鹿な奴だな。ちょっとでいいから、そのおっぱい揉ませてくれないかな」って言われて、
すぐにOKしてしまいました。
認めてほしんだよね

彼には、ただおっぱいを触らせてあげるつもりでした。
でも、暗い駐車場に止められた車の中で服の上から揉まれただけなのに、
「あんっ…んふぅ」と声を出してしまうくらい感じてしまって、

          


ブラウスのボタンが外されるときも抵抗しませんでした。

彼は、ブラの上からはみ出しそうになっているおっぱいに
キスをしながら、

「肌、白いんだね。とても柔らかくてスベスベで…」そう言いました。

堅く隆起している乳首を摘みながら、「感じやすいんだね」とも言われました。

夫に「濡れない、不感症なんじゃないか」と言われていたさとこは、

「そんなことないと思います」と答えると、
「じゃあ、試してあげるよ。それとも、もう止める?」と聞かれ、
「イヤ…」と言ってしまいました。


ホテルに着くと、エレベーターの中でもおっぱいを後ろから
揉まれ続け、
「ホント、大きいね」とか「とてもいいよ」と耳元で囁かれ、

お尻の辺りに彼の堅くなったち○○を押しつけられて、
もう心の中で(早く、それを入れてっ!)って叫んでました。




部屋に入ると、ねっとりとしたキスをされながらベッドに
押し倒されました。
(こんなキス、何年ぶりだろう)って思いながら…。


唇をふさいだままで、ブラウスの前をはだけ、
ブラのホックを外されてしまいました。
プルンとおっぱいがこぼれ、部屋の灯りに白く光っています。

弾んだ息に合わせるように、彼の顔の前で、おっぱいも上下に動いているのです。

大きすぎてみっともないと思っているおっぱいを隠すと、
「どうしたの?」と聞かれ、

「…恥ずかしいの」と答えると、
「恥ずかしがることないよ。とってもきれいだよ」と、両手を取られてしまいました。

「イヤ…」と身体をひねると、露わになってるおっぱいが左右にプルンプルンと揺れて、ますます彼を挑発してしまいました。

その存在を誇示するかのように堅く隆起している大きめの乳首に、堪らないといったカンジで彼が吸い付いてきました。

「あ、はぁぁん」たったそれだけなのに、
身体に電流が走ったかのようにさとこは仰け反ってしまいました。

ペロペロ舐めたり、チュウチュウ音を立てて吸ったりされるたびに、快感に身をよじると、もう片方のおっぱいがプルプルと揺れるのです。


       かぶりつきたくなりますぅ5
       かぶりつきたくなりますぅ6
       かぶりつきたくなりますぅ7
       かぶりつきたくなりますぅ8
      フェチ画像は「パンスト安定所」様へ




そうなると、彼は揺れているおっぱいをつかんで揉み始めました。
さとこはそれだけで、もう何がなんだか分からなくなって、
腰を振っていました。

そうすると、彼の大きくなったち○○がスカートの上からでも
ハッキリ分かるほど、さとこのアソコにグリグリと押しつけられていくのです。

自然に足は開いていきました。


彼の手がさとこの下腹部に伸び、スカートを捲り上げられ、
パンティの上からアソコをなぞられたのです。

「あぁぁん」腰が浮くと、彼は、すかさずパンティをはぎ取ってしまわれました。

「あっ、いやぁ…」さとこのおまんこに指が入れられました。

“ぷちゅくちゅ”と音がします。
「ホントに濡れないって言われたの?さとこのいやらしい汁がお尻の穴まで濡らしているよ?」と、ニッコリされました。

「うそ…」そう言うと、
「じゃあ、これはなに?」と目の前に、濡れて光る指を差し出されました。

「イヤ…」と顔を背けると、彼はブリーフを下ろしてち○○を取り出しました…


少し長いんで、次回へ続きます
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:エッチな体験談、告白 - ジャンル:アダルト


この記事に対するコメント
ぐっとくる娘が見つかるはず!!いや見つかる!!

http://blog.livedoor.jp/lidsj201/
【2005/12/15 08:36】 URL | ぐっときます
#Yp1e/rLE [ 編集]

ここ、おもしろいですね。次の記事も楽しみにしてます!

http://blog.livedoor.jp/calsd132/
【2005/12/15 08:37】 URL | いつも拝見してます
#tbEpdH9k [ 編集]

エッチなセレブがいっぱい!

http://blog.livedoor.jp/owenf132/
【2005/12/15 08:37】 URL | ここはやばい!
#dv1kQq4o [ 編集]

この娘、かわいいとおもいません?

http://blog.livedoor.jp/cmsd213/
【2005/12/15 08:37】 URL | 石絵未李
#Z4GUUVug [ 編集]

バドミントン
バドミントンを探すなら http://www.tsunamiya.com/101070/201950/
【2008/09/13 23:34】 URL | #- [ 編集]

パンテノールのダイエット効果
パンテノールとは、水溶性のビタミンB群でパントテン酸の誘導体でプロビタミンB5という、ビタミンB5の前駆体です http://manipulation.victoriaclippermagazine.com/
【2008/10/20 02:26】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kokuhakunoheya.blog31.fc2.com/tb.php/64-56f1a8ef



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。